健康を取り戻せ! これじゃあFIREしても意味が無い!

FIREについて

前回、口が開けなくなってきたという話を書きました。
外出する体力もない。美味しい物を味わう事も出来ない。
これじゃあ何の為にFIREしたのか意味が有りません。

FIRE後の人生

私がFIRE(早期退職)した一番の要因は、FIREするだけの資産形成が出来たからというよりも、精神的な状態(うつ症状)が思わしくなく、仕事を続ける事が困難になってしまったというネガティブな要素が大きいです。

それでも、退職後にしてみたい事は幾つかありました。
その一つが、現役時代にお世話になった人を訪ねる事です。
既に亡くなっている人も多いのですが、コロナの関係でお墓参りさえ出来ていませんでした。
加えて、行ってみたい思い出の地も多くあります。

そんな場所を思うままに旅してみたい。
それがFIRE後にしてみたい事の一つでしたが、あまりに体力が低下して、とてもそんな事が出来ないという現実が突きつけられています。
これじゃ何の為のFIREか。 健康を取り戻さなければ!

深刻な筋力低下

有休消化の最初の1週間は、本当にベッドから降りられない日々を過ごしました。
トイレと食事以外は、ほぼ布団に包まって寝ていたと思います。
その結果どうなったかと言いますと、仕事をしていた時に感じた筋力が更に低下しました。

具体的にどの程度低下したかと言いますと、部屋掃除の一環でキャンプ用品等を整理しようと思ったのですが、テント等が持ちあげられないんです。
特に昨年購入したサーカスTC似のテントなどは、10kg以上あるとは言え、持ちあげるどころか引き摺っても動かせない。 本当に愕然としました。

新聞紙の束なども溜まっていたので、資源ごみの日に出そうと思ったのですが、一束運ぶだけで青息吐息。
これでは仮にキャンプに行ったとしても、まともにテントも張れない可能性が大です。
とても楽しめるとは思えません。

筋力低下は足腰から?

先月末あたりから、少しづつ身体を動かし始めましたが、最初の頃は本当に少し動くだけでも息切れがするような状態でした。

これではいかん!と、家の回りの散歩から始めて少しづつ距離を長くし、何とか30分位の散歩が出来るようになったので、以前に通勤前のルーチンにしていたジョギングコースの一つを歩いてみる事にしました。

いきなりジョギングというのは無謀だけど、ゆっくり歩けば何とかなるかな?と思い、片道6kmのコース(近所のお寺へのお参りコース)を歩いたところ、何と3時間以上もかかってしまい、帰ってからグッタリとして、その日一日は何も出来ませんでした。

境内に登る、この最後の石段が特にキツかった!
写真では写っていませんが、この先にも更に階段が続くんですよ(T_T)
ちなみにこの写真は、後日撮影したものです。当日はそんな余裕さえも無かったもので(^^;

全身の筋肉のうち、約6割~7割が下半身にあると言われています。
様々なスポーツで走り込みが基本と言われるのも納得です。
これから、まずは足腰の筋肉を回復させる事を重点的にしていきたいと思いました。

自転車ならいけるかも?

昔のジョギングコースとは言え、高低差が300m程あるのに加え、ウォーキングはやはり足腰への負担が大きかったかと思い、次は自転車で平坦なサイクリングロードを走ってみました。

こちらも以前は一周100km程のコースを休日などに良く走っていたのですが、ウォーキングで痛い目を見たので、無理せずショートコース(一周30km程)を、ゆっくりマイペースで走ってみる事にしました。

こちらは結構快調で、思ったよりもスイスイ走れました。
日差しや気温は高かったのですが、川沿いのサイクリングロードだった事もあり、風が何とも心地よく、もう少しだけ足を伸ばしてみようかと思ったのが運の尽き。
帰りの道程で急激に体力が無くなり、フラフラとした走行で危険があった為、何度も休憩と補給を繰り返し、予定よりも長い50kmコースでしたが、ほぼ丸1日かかってしまいました。

平坦だと思っていたコースも、微妙なアップダウンがあるんですよね~
若い頃は気にならなかったアップダウンも老体にはキツイ!
それに川沿いのサイクリングロードは、行きは川を下っていき帰りは逆に登ってきます。
とは言うものの、実際には斜度なんてほとんど無い筈なのですが、こんなにキツイと感じるとは……本当に体力の衰えを感じます。

FIRE生活を楽しむ為に

やはりFIRE後に旅行やアウトドアなどの趣味を楽しむ為にも、セミリタイアで新しい仕事を見つける為にも、健康である事が絶対条件だと思います。

簡単に元通りになるとは思えませんし、年齢的にも若かった頃の状態に戻すのは、さすがに無理があると思います。
けれど、今の状況では思ったよりも早く寝たきり生活になってしまいそうな危険性を感じていますので、少しづつでも良いので身体を動かしていきたいと思います。

久しぶりのサイクリングはキツかったけれど爽快感も感じられ、ヘトヘトで休んで居た時も、同じ休憩所にいた人と、少しですが世間話をする事も出来ました。
本当に久しぶりの会話だったので緊張しましたが、やはり他人とのコミュニケーションも大切ですね。

今のままだと本当に家に引き籠っているだけで、自身が認知症になっていても気が付かずに、そのまま孤独死してしまうのでは?という危機感も持っています。
健康……血圧やコレステロール値などは気にしていましたが、身体が動かせるかどうかなんて、あまり意識していませんでした。

身体の衰えは加齢から来るものだから仕方ない。 そんな風にも考えていました。
でも、仕事から離れてみると、意識的に維持しなければ加速度的に身体は動かせなくなるのだと実感します。
少しづつでも外へ出て、身体を動かさなければ!

コメント

  1. ユースケ より:

    はじめまして。
    自分もfire目指してる会社員です。
    ブログ参考になります。
    体調優れないようですが、少しずつでも改善していってください。
    では、また。

    • katsu-botci katsu-botci より:

      コメントありがとうございます。
      今は株の動きも微妙ですが、コツコツと積み上げればきっと達成出来ると思います。
      私も少しづつ回復を目指します。
      お互いに頑張りましょう。

タイトルとURLをコピーしました